本巣市地域おこし協力隊~まっくす隊員ブログ

motosuneo.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 25日

福島県三春町へ視察に!

気が付けば、7月25日。早いです!

さて、活動の軸として動き始めている、『淡墨桜プロジェクト』。

ここ、最近は停滞していました…。
停滞というか、方向性は見えてきていますけどね。

この件で、市の担当者にミーティングの際に相談をしました。

僕自身も、現在淡墨桜の活動に関わっている方を中心に色々な話を聞きに歩き回りましたが、みなさん共通しているのは、
「淡墨桜は根尾地域のシンボルであるということ」
「淡墨桜はこれからも守っていかなくてはいけない」


それは、みなさんに共通した意識でした。

ただ、気になる点は、そうは思っているけれど、実際何をしたらいいのかわからないし、どこまで自分が活動に踏み込んで参加していいのかもわからないということでした。

そこで、淡墨桜を守る活動への関わり方の選択肢を根尾地域の方に提供していくということをしたいと思っています。特定の人だけが淡墨桜を守るのではなく、地域のみんなで守っていく、当然若い人や子供たちも何かしら関わって暮らしている。そんなふうになればいいなぁと思っています。


そこで、タイトルにありますが、日本三大巨桜のひとつ、滝桜がある福島県三春町に視察に行ってきました!
今、帰りの特急の座席でPCでブログを書いています。

23日は、13時に三春町役場の方と合流して、13時半から滝桜保存会の5名の方との懇談会、そのあと滝桜を見学して、15時半からはモーちゃん農場(苗木を育て販売している)に行きました。

24日はいわき市の被災地を巡るスタディツアーに参加しました。
無料の貸切バスで被災地を何か所か巡り、さらに被災された方が語り部となり当時の状況のお話を聞くことができるいわき市が行っているツアーです。しっかり学んできました。

そして、今日は帰ってくるだけなのですが、これから東京駅で“地域おこし協力隊”に興味を持ってくれていて連絡をくれた大学4年生2人とそれぞれ情報交換してきます。


視察についての報告は、また改めて詳しくお伝えします!
d0327814_9374531.jpg

[PR]

by motosu-neo | 2013-07-25 09:41 | 淡墨桜


<< 視察を終えて一言。      こどもたちがみんなで遊ぶこと >>