本巣市地域おこし協力隊~まっくす隊員ブログ

motosuneo.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 29日

戸別訪問で地域の大事な課題が見えてくる!?

こちらのブログは、秋が終わり、冬へ向かっている根尾地域から発信しています。
d0327814_9393432.jpg

d0327814_941225.jpg
そんな寒さの中、先日は戸別訪問を行いました。
戸別訪問=お家を訪問して、あれこれお話を聞くこと。
僕自身、地域おこし協力隊となった当初に集中的に行っていた活動です。
この日は3人の方とお話することができました。
こちらのおばあちゃんは87歳。良い笑顔の写真が撮れました。
左隅に写っているのは旦那さんですが、恥ずかしがってしまって隠れられてしまいました笑。
このおばあちゃんは、地域に対して、こんなことがあったらいい、こういうの昔はあったんだよ~など、色々とお話してくれました。
『あのね、あの~昔ね、お正月近づくやろ、この部落の5~6人が寄って、あれをしたの…、門松!温泉とホテルとデイサービスの所の前に飾ってね。でも、このごろはなくてね。それをやってた人が亡くなってしまって…。で、やってくれんで寂しいなぁ~って。』

『最初はお父さん(※旦那さんのこと)は百姓やってて、鶏飼って、鶏ダメになってからは、牛飼って、鯉も飼って、その鯉もアカンってなって、その後は豚を飼って。豚はちょっと良かった。蚕も飼ってたし。蚕はあかんかったで…すぐやめて。その後、肉屋さん始めて…釣り道具始めて、肉屋やめて焼肉屋やって、でその後民宿もやってね。ちょうどダム作ってて繁盛してね・・・。村会議員も2期やったし。その後は車に品積んで山奥まで売りに行ったりねー。』

人ってこんなに商売できるんですね!!笑
どんどん出てくるので、思わず笑ってしまいました。凄すぎですよねー。
最後に『こうやって沢山話したいことがあるけど、それを話せる人がいなかったから・・・』と言っていました。
地域おこし協力隊として、地域の人の声を直接聞いて、それを行政側に伝える。
そういった役割もとても大事なのではないかと感じます。
d0327814_9415886.jpg

続いては、長嶺地区の一人暮らしのおばあちゃんの家へ。
長嶺地区周辺には喫茶店はありません。
そういう地域住民のたまり場がない地区だから、何とかしたいなぁ~とも思っていました。
しかし、なんと!!
このおばあちゃんのお家こそが隠れ喫茶店だったことが判明しました!
息子さんからプレゼントでもらったという電動コーヒーミルで、早速コーヒーを淹れてくれました。
この美味しいコーヒー、そしておばあちゃんに会いに近所から毎日のように人が集まってくるようです。
そういうコミュニティ、とても素敵です。
このコーヒー本当に美味しかった。そして、このカップがおしゃれすぎて思わず撮影。
d0327814_9433296.jpg
そして、最後は市場地区の一人暮らしのおばあちゃんの家へ。
お話している途中で、月に1回根尾地域全世帯に発行している新聞(NEOだより)を大事に保存してくれていました。うーん、本当に嬉しいですね。
「いつも楽しみにしとる。」
そう言われると、もっともっと中身の濃い内容にしていかなければと思います。
d0327814_9444398.jpg
最近は休みの日も色んな所へ出かけ、最近は福井県を攻めてます。
協力隊の先輩の方に紹介された人(来年度の事業に関わる団体の方)や福井県の協力隊とお話する機会を作って行っています。
仕事としても行けそうですが、後で報告の書類書くのが面倒なので普通にプライベートとして。
自分自身色々と考える事も多く…、そんな濃い日々を送っています。この点はまだ整理できてないので、またいつか。
d0327814_9453842.jpg

[PR]

by motosu-neo | 2013-11-29 23:03 | 戸別訪問


<< 岐阜県で初!『週末ワークキャン...      地域力創造セミナー (滋賀県湖南市) >>