本巣市地域おこし協力隊~まっくす隊員ブログ

motosuneo.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 20日

地域にとって、地域の子供たちは皆の宝。

3月13日(木)
人生で初めて、市議会一般質問を傍聴してきました!!
d0327814_8525393.jpg
はい、一番のり。笑
d0327814_1102616.jpg
今回、なぜ僕は市議会を傍聴しに行ったのか。
それは根尾地域にとって1番大事な問題に関する一般質問があったからです。
精華保育園閉園に伴う対応についてです。
根尾地域の子供たちに関する重要な問題です。
ちなみに精華保育園は、根尾地域で唯一の保育園です。
精華保育園は来年の3月末をもって閉園することが決定しています。
閉園の主な理由は2つ。
1つは園児数の減少、もう1つは職員の高齢化。

▼3月14日(金) 中日新聞18面【岐阜・近郊】
d0327814_854163.jpg
▼3月14日(金) 岐阜新聞23面【岐阜地域】
d0327814_8542842.jpg

結論…、根尾地域にとって前進した回答があり、一安心しました。
・地域住民の声を受けて、幼児園の設置場所を再検討することになった。

今回の件で1番気にかかっていた部分は、
『精華保育園に子供を通わせているお父さん、お母さんの思いが届くかどうか』、という点でした。
精華保育園閉園に伴う幼児園の根尾小学校併設の問題については、様々な課題が考えられ、精華保育園に子供を通わせている保護者の方から多くの意見があったことは事実です。
今回質問をされた議員さんのもとにも数多くの声が寄せられたそうです。
僕も精華保育園に子供を通わせているお父さん、お母さんの思いを聞いていたので、この件についてどうなるかを見届けるために傍聴しに行きました。
結果…、再検討という形になって本当に良かったと思います。
地域の方にとっても、市にとってもお互いに納得した形で、今後、根尾地域の子供たちにとって最も適切な決定がされることを切に願います。

今回、質問をされた議員の息子さんは精華保育園を卒園されています。
質問時間残り、2分。
その議員さんは涙をこらえて、最後にこう訴えていました。
「対話重視」、「現場主義」、「市民目線」を市政運営の基本姿勢としている市長には是非、保護者の方々の声に耳を傾けていただきたい。
コンビニや本屋もない不便な根尾地域に嫁いでこられた若いお母さん方の願いが叶うよう、最大限の努力をしていただるようにお願いをいたします!!

d0327814_12584214.jpg
今回は、精華保育園に子供を通わせている保護者の方々が動いたことで、市の方針が変わりました。
さらには、今回質問をされた議員さんもそうですが、根尾地域の自治会長の方々の後押しもありました。

根尾地域全体で根尾地域の子供たち、保護者の方たちの願いを叶えるために動いた結果が、この決断を導いたのだと思います。

地域の子供たちは皆の宝です。
根尾地域にとって、根尾地域の全ての子供たちは皆の宝です。
そのことを再確認することが出来た日となりました。
d0327814_1312299.jpg

[PR]

by motosu-neo | 2014-03-20 14:52 | 本巣市議会傍聴


<< 僕が淡墨桜語り部ガイドをする理由      根尾の美味しいものを食べて飲み... >>