本巣市地域おこし協力隊~まっくす隊員ブログ

motosuneo.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 08日

僕が淡墨桜語り部ガイドをする理由

今年も『淡墨桜語り部ガイド』やっています!!
※淡墨桜=うすずみざくらと読みます。
3月27日,28日。そして、本格的に4月1日,2日,4日,5日,6日,7日,8日にやりました。
d0327814_22481853.jpg
ひとまずここまで、語り部ガイドをしてみての感想をまとめておきたいと思って記事を書いています。
ただ、まだまだ観光客の方は見えていますので、引き続き語り部ガイドはやっていきます。
ここで一言、言わせてください♪
根尾に来ていただいた全国各地の皆さん、本当にありがとうございました!!
この淡墨桜語り部ガイドは、昨年に引き続き行っている活動です。
今年は敢えて全て手書きで書いた桜色のチラシを淡墨公園で配布して語り部ガイドを行いました。
なぜ手書きかと言うと、昨年秋にたまたま訪れた町に置いてあった観光マップが手書きで、且つとてもわかりやすかったのが印象に強く残っていたからです。そちらを参考にさせていただきました。今年のチラシはA3サイズ。昨年にはなかったイラストも加えていたせいか、大変好評でした!!
d0327814_95089.jpg
▼4月1日(火)淡墨桜 【開花】※チラシ53枚配布
昨年と開花日は同じ。この日から本格的に語り部スタートです!!
名古屋、横浜、豊田、湖南、神戸、東京、飯田、大垣、岡崎、岐南、岐阜、四日市などからお越しいただいた方にチラシをお渡しし、説明をさせていただきました。昨年はひたすらチラシを配布することを目的にしていて、1日800枚以上を1人で配ったこともありましたが…、今年はちょっと変えてみようと思いました。
配る枚数ではなく、1人1人の方ときちんとお話する時間を作ることを目的に“じっくりと”語り部ガイドを行うことにしました。ですので、配布数は昨年に比べるとかなり少ないです。でも、昨年と比べると疲れることなく、気持ち的には楽な状態で語り部ガイドをやれているかと思います。適度な感じですね。
d0327814_21393162.jpg
d0327814_21415713.jpg
▼4月2日(水)淡墨桜 【3分咲き】※チラシ64枚配布
この日は岐阜、岡崎、大垣、名古屋、一宮、北方、神奈川、大阪、奈良、小牧、長久手などから。
樹木医の浅野さんです。今年は多くのメディア取材で大忙しだったようです。この日もTVの取材。
d0327814_21464923.jpg
d0327814_21264925.jpg
▼4月4日(金)淡墨桜 【満開近し】※チラシ43枚配布(※3日は水鳥地区でイベント準備)
4日は雨も強く降りました。
この日は笠松、各務原、大阪、岐阜、筑波、丹波、大府、北九州、名古屋、一宮、神戸などから。
満開になると真っ白になる淡墨桜。この時点ではまだ完全に真っ白ではない状態。少しピンクが残っています。
d0327814_21333623.jpg
d0327814_2135960.jpg
お店『遊布』さんの手づくりバッグにチラシなどを入れて語り部ガイドを行いました。
d0327814_21353842.jpg
d0327814_21395719.jpg
樽見鉄道(通称:たるてつ)も期間限定の桜ダイヤで元気に根尾地域を走ります。
d0327814_15414469.jpg
語り部ボランティアの青木さん。僕が作成したチラシも一緒に配っていただきました。ありがとうございます!!
d0327814_15574212.jpg
▼4月5日(土) 淡墨桜【満開】※チラシ190枚配布
この日も不安定な天気でしたが晴れ間もありました。
この日は桑名、大垣、関、垂井町、東京、大阪、神戸、浜松、揖斐川町、三重、富山、犬山、知立、名古屋、仙台、鈴鹿、小浜、東近江、鳥取、越前、春日井、埼玉、和歌山などから。
ここ数年で1番花も多くつけていて、ついに満開を迎えました。真っ白です。
d0327814_21382257.jpg
晴れ間も出て、地元の方に教えてもらった場所から撮影に成功!!
d0327814_21404843.jpg
d0327814_16573893.jpg
淡墨公園の奥にある展望台から、こんな絶景を偶然にも撮影。雨の中語り部ガイドをやったご褒美でしょうか。
d0327814_21341133.jpg
d0327814_2139276.jpg
夜はライトアップ。とても綺麗です。
d0327814_15371629.jpg
▼4月6日(日) 淡墨桜【満開】※チラシ227枚配布
この日は朝から雨が降ったり止んだり、午後からはまさかの大雪!!
この日は石川、名古屋、関、岐阜、揖斐川町、滋賀、蒲郡、垂井町、瑞穂、敦賀、神奈川、大垣などから。
d0327814_16372230.jpg
▼4月7日(月) 淡墨桜【満開】※チラシ150枚配布
天気も回復。まだまだ花は散っていません。
この日は佐賀、横浜、甲府、京都、名古屋、奈良、埼玉、土浦、鎌倉、福井、岡山、市川、千葉、桑名、滋賀などから。
この幹が素晴らしい。この幹を見て感動される方が多いです。幹回りは約10mです。
d0327814_16381282.jpg
今年も日焼けしました笑。
d0327814_21363933.jpg
タイトルにも書きました、僕が淡墨桜語り部ガイドをする理由。
シンプルですが、それは『根尾地域に来て下さる方に直接想いを伝えるため』です。
その想いは…、淡墨桜の様々な歴史やストーリーだったり、日頃から淡墨桜に関わっている人の言葉だったり、根尾地域の方の小さい頃の淡墨桜との思い出話だったりします。
本当に全国各地からたった1本しかない淡墨桜を見るために来て下さいます。
その感謝もやっぱり伝えたいです。
単純なことです。
根尾地域は田舎です。
決して都市から近い場所にあるわけではありません。
そんな根尾地域にわざわざ足を運んでくださる1人1人の観光客の方々に直接色々な想いを伝えたい。
そう思うから、僕は今年も淡墨桜語り部ガイドをするために淡墨公園へ足を運びます。
今年も淡墨桜が見頃を迎えると多くの他県のナンバーの車を見かけます。
TVや新聞記者さんも多く来てくださいます。
普段、根尾の人しかいない根尾地域によそから多くの人たちがこの時期にはやってきます。
それって、素直に嬉しいことだと感じます。
そして、満開の淡墨桜を見て『涙が出てきます。』と感動される方もいます。
『1500年も生きてる桜を見て元気をもらった。頑張らなくちゃ。』と話してくれたおばあちゃんもいます。
僕のチラシを受け取り、説明を聞いた後に『話しかけてもらって本当に良かった。ありがとう!!』とお礼を言われる方もいます。
淡墨桜のことだけではなく、『ここは本当にいい所ですね~』、『川がすごく綺麗で驚きました!!』と根尾地域の良いところをお話してくださる方も多くいます。
改めて、この根尾地域は魅力が沢山あることを、この根尾に住んで1年半が経った僕にもう1度教えてくれます。
それだけで、語り部ガイドは十分にやる意味があると思っています。
最後にもう1度、根尾に来ていただいた全国各地の皆さん、快く語り部ガイドをお聞きいただいて楽しくお話させていただいた皆さん、本当にありがとうございました!!

※語り部ガイドをしている活動写真を撮影していただいた広報の翠さん、ありがとうございました!!
d0327814_15335928.jpg
d0327814_16385967.jpg

[PR]

by motosu-neo | 2014-04-08 21:58 | 淡墨桜


<< 10数年振りに神輿が復活!!      地域にとって、地域の子供たちは... >>