本巣市地域おこし協力隊~まっくす隊員ブログ

motosuneo.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 15日

10数年振りに神輿が復活!!

かつて、根尾地域では毎年4月14、15日は『根尾祭』でした。
根尾地域が1つになる祭。
1年かけて準備して迎える祭。
学校も14日は昼から休み、15日も休みで根尾のこどもたちは、根尾祭を楽しみにしていたそうです。
多くの地区の神輿も大活躍していました。
その『根尾祭』が合併とほぼ同時期になくなり…、神輿も神社の社務所などに片付けられたままの状態で10年以上が経っていました。
しかし今回…、
水鳥・みどり団地地区で10数年振りに神輿が復活しました!!
d0327814_8515966.jpg
▼大人神輿
d0327814_852444.jpg
▼こども神輿
d0327814_85339.jpg
地区の方々も久しぶりに神輿を見て、嬉しそうな表情に変わっていく人もいて、それが嬉しかったですね。
d0327814_855664.jpg
実は、今回の神輿復活の“キッカケ”となったのは、
前回のブログ記事→根尾の美味しいものを食べて飲みニケーションにも書きましたが、
3月8日(土)に僕が企画・開催した『結バー』だったんです。
(※結バー:少人数で集まって根尾の美味しいもんを食べて飲む会)
その時に参加者の男4人で「今年は神輿やりましょう!!乾杯~!!」となったのが始まりです。
準備期間は1ヶ月ほど。
これは本当に短い期間です。
そのため3月は打合せの連続でした。3月13,14,17,18,21,24,25,27,28,30,31日。
今回色々と中心になっていたのは、水鳥地区、みどり団地に住む若いお父さん、お母さんたちです。
お父さんはもちろん仕事があります。
お母さんもパートや育児に家事で忙しくしています。
その中で、中心メンバーの方たちと準備を進めていくことは決して簡単ではありませんでした。
途中、本当にどうしていいかわからなくなる状況も何回かありました。
今までに経験していないような難しい局面もありました。

そんな状況を良い方向に向かわせるために、4月4日(金)にもう1度、『結バー』を開催しました。
今振り返ると、この飲み会が難しい状況を大きく変えてくれたように感じています。
飲み会で話題にあがったのは、神輿とは関係のない話です。
メンバーであるお父さん、お母さんの学生時代の話だったり。
とにかく楽しい話です。
みんなで笑って、みんなで飲んで、結構遅い時間までやっていました笑。

そして、迎えた4月12日(土)。
60人以上が参加。
大人神輿から、こども神輿から聞こえてくる『わっしょい!!わっしょい!!』の元気な声が水鳥地区、みどり団地に響きわたりました。
水鳥・みどり団地の皆さん、本当に色々とありがとうございました!!

今回は水鳥・みどり団地以外の地区の若者(3月の結バー参加者/移住者)も参加してくれました。
地区と地区を飛び越えての交流。今後もこういった地区を超えた交流が出てくることを期待しています!!
d0327814_14382226.jpg
d0327814_855405.jpg

[PR]

by motosu-neo | 2014-04-15 14:51 | 水鳥・みどり団地地区


<< たった2人だけの集落を背負う“覚悟”      僕が淡墨桜語り部ガイドをする理由 >>