本巣市地域おこし協力隊~まっくす隊員ブログ

motosuneo.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 10日

たった1人だけの集落、たった2人だけの集落で週末を過ごしてみました。

6月7日(土)
根尾地域の最北部に位置する3つの集落のうちの1つ、黒津地区に行きました。
黒津は以前のブログ記事「84歳の元祖"林業女子"のおばあちゃん」でも紹介した通り、住んでいるのは1人のおばあちゃんだけです。
携帯の電波は全く入りません。

黒津地区には数軒古民家があります。
でも、住んでいる人はおばあちゃんだけなので、他の古民家は空き家です。
d0327814_11353783.jpg
今回は空き家となっていた1軒の古民家を掃除するということで、そのお手伝いをしてきました。
掃除をするということは、使いたいという人がいるということになります。
この立派な古民家を借りるのは、僕を黒津に連れて来てくれた地元の消防士Oさんの古くからの友人であるTさんです。
Tさんは前回の「越波(おっぱ)週末ワークキャンプ~春合宿編~」に参加して、お手伝いしていただいた方です。
その恩返しの意味もあり、今度は僕がお手伝いにやってきたという流れです。
d0327814_9563791.jpg
本当に趣のある古民家です。
今回は根尾地域でも1番南にある宇津志地区から、名古屋(本巣市出身)から、そして越波地区の三郎さんも駆けつけて、とっても賑やかな中で掃除をしました♪
d0327814_956561.jpg
また、作業の休憩には、大きなスイカも出てきて、皆で食べました。
今年初のスイカはとっても甘かった。
d0327814_9571535.jpg
掃除も一段落して、そろそろ夕食の準備です。
d0327814_9575386.jpg
夕食が出来るまで、僕は根尾の子供たちとサッカーをして、お腹を空腹状態に持っていきます。
東京から持ってきたフットサル用のボールが役に立ちましたー。
d0327814_9582088.jpg
1品目、キャベツ+塩昆布の間違いないやつ。
d0327814_9584447.jpg
定番のから揚げ。
d0327814_959526.jpg
おばあちゃん手作りのいりかすが入った味噌汁。
d0327814_9593246.jpg
そして調理師免許を持つ若いお母さんは3品作って持ってきてくれました。
どれも本当に美味しかった~。
d0327814_9595282.jpg
d0327814_1003296.jpg
d0327814_1005661.jpg
こんな感じの雰囲気で、おばあちゃんを囲んでの食卓です。
僕が根尾地域に来て出会った、皆さん素敵な人ばかりで囲む食卓、そして美味しい料理。
d0327814_1021925.jpg
食べ終わってからはおばあちゃんのカラオケタイム。
そう、おばあちゃんの家にはカラオケがあるんです。
そして、おばあちゃんはカラオケが大好きなんです。
何故か歌う時だけはおばあちゃんの手によって照明が落とされます。笑
d0327814_1023726.jpg
VHDカラオケラブシリーズ…。
d0327814_1025711.jpg


6月8日(日)
この日は大学生3人が越波(おっぱ)の蛇池(じゃいけ)整備作業を手伝いに来てくれました。
越波の方、出身者の方も含めて10人で作業。
Tさんも作業を手伝ってくれました。本当にありがとうございます!!
更に今まで蛇池に来たことのなかった越波出身者のお母さんも様子を見に来てくれました。
「若い子たちが越波のために頑張っているって聞いて様子を見にきたの。」と嬉しい一言。
今まで、越波には年に数回(春祭りやお盆の時)しか帰ってきていなかったようですが、今回は行事などのない普通の週末ですが、ここでの活動を知って岐阜市から来てくれたようです。
d0327814_1032137.jpg
3人とも作業を頑張ってくれました!
また来てくださいね!
d0327814_1034663.jpg

------------------
初めて(仕事ではなく)、週末の2日間をたった1人だけの黒津地区、たった2人だけの越波地区で過ごしました。
このブログ記事を読んでいただいた方には伝わるでしょうか…?
この2日間を振り返った時、個人的には「楽しい」、「充実」、「癒し」そういうプラスのワードしか浮かんできません。
なかなか言葉で伝えるのは難しいですが、そう思える1番の理由は…、
たった1人だけの黒津地区、たった2人だけの越波地区、どちらもそうですが、そこにいる人や、そこに集う人がやっぱり魅力的だからだと思います。
週末を携帯も通じない山奥で過ごす。
普通なら敬遠されるはずです。
でも、ここに来ている人は、同じ価値観を持っているから集まってくる。
それがどこかでお互いにわかっているし、そのことが心地良い雰囲気を作っているのかもしれない、そんなことを感じました。


こんな週末の過ごし方、皆さんもしてみませんか??
[PR]

by motosu-neo | 2014-06-10 11:31 | 黒津地区


<< 東京で生まれ育った学生たちに過...      たった1人の集落に年間1,00... >>