本巣市地域おこし協力隊~まっくす隊員ブログ

motosuneo.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 22日

「門脇の雨乞い踊り」から見える、門脇地区の男たちの結束力の強さ。

9月20日(土)
▼CCNet11chの番組「~地域情報満載~CCNet ひるナマ」での生中継の時の様子
d0327814_11342983.jpg

▼本番前日の夜、この日もいつもどおり集会所前で練習が行われました
d0327814_1136477.jpg

--------------------------------------

9月21日(日)
根尾地域にある、門脇(かどわき)地区で、「門脇の雨乞い踊り」が行われました。

12:00 直前準備
13:00 門脇の雨乞い踊り 本番
13:30 門脇の雨乞い踊り 終了
14:00 直会(なおらい) 開始(※直会=神事の最後に、神事に参加したもの一同で神酒を戴き神饌を食する行事)
16:50 2次会 開始
19:00 2次会 終了
d0327814_1036418.jpg

『門脇の雨乞い踊り』
→言い伝えでは、700年前、源氏の武士たちが出陣のときに八幡神社で戦勝と武運長久を祈願して、太鼓踊りを奉納したのが始まりとされる。毎年9月の第3日曜日頃、門脇の八幡神社境内で行われ、扇子を手にした地区民が大太鼓と鉦を囲み、唄いながら風流に舞い踊る。(※本巣市観光ガイドブックより引用)

d0327814_1122591.jpg

d0327814_10164016.jpg
1曲目『向いのばんば』(※ばんば=山という意味らしいです。)
2曲目『まづも正月』(※この歌は初夢の時のことを唄ったものだとか。)
d0327814_10182384.jpg

d0327814_10311057.jpg
今回デビューした3人の新人は1曲目のみの参加となりました。
来年は2曲目も踊れるようになっているはずです。
d0327814_103201.jpg

▼無事に2曲踊り終えて、恒例の集合写真
d0327814_10415287.jpg

▼今回デビューした3人、本当にお疲れ様でした!!
d0327814_10423435.jpg


踊りが終わって、雨乞い踊り保存会の会長さんは、
「今年は新人3人のために練習量を倍にしてやってきました。こうやって雨乞い踊りに新人が参加してくれたこと、本当に有難く思ってます。」と、感慨深い様子で話されていました。
--------------------------------------

今回は、この日の本番を含めて何度も夜の練習にお邪魔し、踊り手の皆さんとも沢山お話しました。
もちろん今回デビューした3人とも沢山お話しました。

そんな中で感じたのは、「門脇地区の結束力の強さ」でした。
まぁ、とにかく仲が良いんです。

昔、ソフトボールのチームを結成していたそうですが、あまりに門脇地区のソフトボールチームが楽しそうに見えたのか、隣の地区などから門脇地区のチームに入りたい!という希望者が何人かいたそうです。


―――直会の時、一緒に話していた方は門脇地区についてこう話してくれました。

「もう、みんなとは30年来の付き合いやし、ソフトボールの時からずっと来とる。でも、言いたいことがある時は年上に対してもはっきり言うよ。みんなちゃんと聞いてくれるし、ちゃんとわかってくれる。」


―――その方よりちょっと年上の方はこう話してくれました。

「門脇、それは自分が生まれ育った場所やし、好きだよ。ここのみんなも、きっとそう思っとると思う。」


門脇地区の皆さん。
この「門脇の雨乞い踊り」があることで、より結束力が強くなっている感じがします。
先祖代々受け継がれてきた伝統のある神事。
プレッシャーを感じながらも引き継ぐ覚悟をした新人3人。
それを温かく見守り、多くの時間を割いて指導する先輩方。

今回、僕が何度も門脇地区にお邪魔した理由も何となくわかっていただけたでしょうか。
もちろんこうやってブログで情報発信をするために取材をしているのですが、それだけではなく、素直に門脇に行くと色んな発見があるから、門脇の人たちが楽しそうに練習していたからという部分も非常に大きいような気がしています。

門脇地区の皆さん、本当にありがとうございました!本当にお疲れ様でした!


▼直会開始前の様子(※「~地域情報満載~CCNet ひるナマ」の録画をみんなで観ていました。)この後、真っ昼間から5時間飲み続けました。
d0327814_1052283.jpg

[PR]

by motosu-neo | 2014-09-22 14:21 | 門脇地区


<< たった2人だけの集落だから、伝...      門脇の雨乞い踊り >>