本巣市地域おこし協力隊~まっくす隊員ブログ

motosuneo.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 22日

たった2人だけの集落のために若者が出来ることを探る。

9月に開催した「越波週末ワークキャンプ~秋合宿編~」を終えて、もう1ヶ月が過ぎた。
今年4月から、たった2人だけの越波集落に案内した若者の数も59名となった。(2014年10月22日時点)

ーーー夏以降、ずっと考えていたこと。

それは、地域おこし協力隊の任期が終わった後の来春以降も、越波集落と越波を訪れた若者たちの「つながり」を残していきたいという思い。
つい先日、同じ「思い」を持っている大学生(越波に5回も来ている)からの提案もあって、以下のようなイベントを企画しました。
d0327814_15221383.jpg


たった2人だけの越波集落のために「若者が出来ること」を探る、
「越波ふるさと若者交流会」 です。
このイベントは、越波に1度は足を運んだことがある若者を集めて、今後それぞれの立場で無理なく、越波のために出来ることを話し合うというものです。また、越波という場所に関わった若者同士が交流をさらに深めるための機会でもあります。
最終的には、1つでも2つでもいいから、越波のために「出来ること」について意見をまとめられればと思っています。

改めて、越波集落の特徴を紹介します。
・たった2人だけの集落
・携帯はソフトバンクしか通じない
・冬は豪雪のため通行止め

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■イベント名:「越波ふるさと若者交流会」
■ 開催時間:11月9日() 10時30分~13時
■ 開催場所:根尾公民館3Fホール(岐阜県本巣市根尾板所625-1)
■内容
① 若者たちの自己紹介(越波に行って感じたこと)
② 東隊員による越波での活動報告(簡単に10 分で)
③ ワークショップ(越波との今後の関わり方について)
④ 昼食(若者、根尾地域の方含めて皆で一緒に)


このイベントの参加者に関しては、参加資格を設けています。
資格としては、今年の4月以降1度は越波に来たことがある人です。
すでに個別に呼びかけをしていて、現在8名が参加予定となっています。

ただ、イベントを見学したいという方は大歓迎です!
根尾地域の方はもちろん、どなたでも歓迎します。
なぜ若者たちは越波に行くのか、越波に行って何を感じたのかも参加者に話してもらいますので、気になる方は是非、イベント開始の10時30分からお越しになってください。
難しい話はちょっと…という方は、この機会に若者たちと一緒に昼食を食べて交流してみませんか?その場合は12時までに昼食・飲み物をもって公民館に来てください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


参加者の方には白熱するであろうワークショップを終えた後、昼食を用意する予定でいます。

根尾の新米おにぎり、根尾のお母さん手作りの漬物、根尾で作られたお茶です。
地域おこし協力隊としての人脈?を活かして交渉して、根尾米、漬物、お茶を根尾地域の3人の方に提供していただくこととなりました。

本当に有難いことです。
しっかりとPRしながらイベントを進行できればいいなと思います。
d0327814_1625937.jpg

d0327814_1529014.jpg

d0327814_15295175.jpg


このイベントの模様については、イベント終了後にまた記事を書こうと思います。
以上、イベント告知でした笑。
[PR]

by motosu-neo | 2014-10-22 16:58 | 越波地区


<< 廃村寸前の越波集落の自治会長さ...      たった2人だけの集落だから、伝... >>