本巣市地域おこし協力隊~まっくす隊員ブログ

motosuneo.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 28日

正解はないけど、正解が欲しい…

9/21(土) 根尾小学校・精華保育園合同運動会
d0327814_1082571.jpg
d0327814_1011462.jpg

秋晴れの清々しい天気のなか、子供たちの元気な声が響き渡りました。
d0327814_109836.jpg
僕が根尾に来たのが昨年の9月1日。あれから1年が過ぎました。

最近、県内の地域おこし協力隊が集まる県主催の交流会がありました。(恵那市、郡上市、高山市、中津川市、山県市、東白川村など)
地域おこし協力隊になってまだ2か月という隊員から、任期があと半年という隊員までが集まりました。
僕もそうですが、どこの隊員も本当にいろんなことで悩んでいます。
不満も疑問も反省も沢山抱えています。
この『地域おこし協力隊』という制度自体についてもいろいろな話が出ていました。
行政との関わりについてもいろいろな話が出ました。
同じ立場で仕事をしている隊員同士だからこそ共感することができることも沢山あります。
つまり本音の本音。
ブログでは書けないような話です笑。
正直に言うと、その中には愚痴にきこえるような話もあります。
でもそれは、この『地域おこし協力隊』という制度がもっと上手くいってほしい、これから隊員になろうと考えて地域に飛び込んでくる人がもっと活躍できる環境になってほしい、そんな願いがあるからこそだと思います。
この総務省が始めた『地域おこし協力隊』の制度はまだまだ新しい動きです。
新しい試みをスタートさせたばかりなので、課題や問題点も沢山あります。
ただ、上手くやれれば本当により素晴らしい制度になると思っています。
それは今、全国で活動している隊員の全員が思っていることだと思います。

先輩のとある地域おこし協力隊の方は、こう言っています。
→「地域活性化」という言葉の定義についてよく聞かれます。何を活性化したら地域のためになるのか?という問いは、恐らく当事者によって、地域によってもちろん違う答えがあるのでしょうが、敢えて一言で表現するのであれば「誇りの再生」なのだと思うのです。

以前会った方には、こう言われました。
→過疎になっている地域なんて、もうどうにもなんないじゃん。何もする必要なくない?

さて、もうすぐ10月。頑張りましょう。
9月は、自分自身と向き合う時間を作れなかったので、10月はしっかり考えたいです。
d0327814_10181362.jpg

[PR]

by motosu-neo | 2013-09-28 23:16 | 地域おこし協力隊
2013年 09月 17日

門脇の男たち!

d0327814_19364986.jpg

d0327814_20164979.jpg
d0327814_2020995.jpg
根尾地域門脇(かどわき)地区で数百年前から続く神事として行われてきたのが『門脇の雨乞い踊り』です。現在、このような雨乞い神事が行われているのは根尾地域では、門脇地区のみ。門脇地区には「門脇雨乞い踊り保存会」があり、今年も例祭の10日ほど前から夜に集会所で集まって練習を重ねていました。昨年は当日の様子を見に行っただけだったのですが、2年目の今年はその練習の様子から見学させていただきました。2日前、そして前日に見学してきました。練習は、本番同様に踊りを通して1回合わせて…、その後は反省会という流れです。反省会=飲み会です笑。門脇の男たち、お酒が大好きです笑。現在の雨乞い踊り保存会の主なメンバーは50代~60代。かつてのソフトボール仲間で結成されています。同年代が集まっていて、みんなあだ名で呼び合っています。かっさん、よっちゃんなど。しかも門脇地区、今年に入って31歳の若者が移住してきたのです。その彼(※以下、R君)も練習に毎回参加していて、みんな嬉しそうだし、すごい楽しそう。
d0327814_19452894.jpg
しかーし、当日9/15(日)台風の影響で中止になってしまいました。残念です。こちらの写真は、その雨乞い踊りをする場所。門脇地区にある八幡神社内にあります。周りは大きな杉の木、しかし踊るこの場所だけは雑草がほとんどなく苔が一面に生えています。何も手を加えていないのですが、不思議なことにここだけは草はほとんど生えないそうです。神秘的な雰囲気が漂う場所です!
d0327814_19563581.jpg
d0327814_206378.jpg
しかーし!踊りは中止にはなったのですが、集会所で集まりはありました。この日は八幡神社のお祭りでもあるのです。お祭りということで、飲み会です笑。たまたまR君の知り合いの外国人が遊びに来ていて飲み屋で合流。聞くと、この門脇地区の雨乞い踊りが見たくて来たとのことでした。中止で残念ではあったのですが、せっかくなので一緒に飲もうということに。大変盛り上がりました!
d0327814_10225273.jpg
そして、R君のオシャレな古民家で再び飲み!保存会のメンバーの奥さん方が料理を持ってきてくれたり、各自お酒を持ち寄ったり。保存会のメンバーの方は「今まで外国人と交流したことなんかない、今日は凄い日だ!」「いや~今日は本当に楽しかった」と、かなり酔っぱらって楽しい感じになっていました笑。僕自身も楽しかったという感想とともに、新しい風(R君+外国人)がどれだけ地域の人を元気にするのかを強く感じた1日となりました。あれ?今回のブログ、伝統の神事を守るカッコイイ門脇の男たちという視点で書くつもりだったけど、後半お酒がとにかく好きだっていう話ばっかりな気が…笑。
d0327814_10241143.jpg

[PR]

by motosu-neo | 2013-09-17 11:26 | 門脇地区
2013年 09月 12日

富良野市・東川町/剣淵町の協力隊!

9/6(金)中部国際空港から新千歳空港へ出発。
d0327814_14141826.jpg

北海道。地元です。8日(日)からは祖母がいる富良野へ行きました。
d0327814_14543673.jpg
FURANO MARCHE!!お土産どれもクオリティ高っ!!
d0327814_14175827.jpg
そして気になっていた町へ。上川郡東川町です!

こちらが道の駅「道草館」!ここにはスタッフさんが作成した地域のマップも置かれていて、初めて東川町を訪れる人でもこれがあれば色々な所へ行くことができそうな気がしました。シンプルなマップなんですが、とても可愛いデザインでわかりやすい。
d0327814_14204713.jpg

d0327814_14415551.jpg

また、東川町のメインストリートに立ち並ぶお店の入り口に、それぞれのお店のオリジナルの木彫看板が掲げられています。現在、その数約90基と、全国に類を見ない木彫看板の建ち並ぶ商店街となっているようです。東川町の特徴あふれる町づくりをアピールし親しまれています。この趣向を凝らした木彫看板は、1986年(昭和61年)に東川町商工会青年部が中心となって、商店街の活性化をはかり、絵になる街づくりをめざして始められ、現在も続けられている「木彫看板設置事業」の賜物だそうです。 (※オフィシャル観光案内HPより一部引用しています)
d0327814_14313912.jpg
d0327814_14464359.jpg
そして道の駅のすぐ隣にあるのは、モンベル大雪ひがしかわ店!東川町はモンベルフレンドエリアとして提携をしているそうです。
d0327814_14195640.jpg
d0327814_142121100.jpg
更に、人口約8,000人の東川町ですが、木工などのアトリエやギャラリー、おしゃれなカフェやベーカリーがとても多いんです。そのうちのひとつ、「北の住まい設計社Cafe&ベーカリー」に行きました。平日にも関わらず駐車場は満杯でした。食材も地元の農家さんのでしたね。
d0327814_1423204.jpg
d0327814_15284936.jpg
町の外れにある展望台からは東川町を一望できる素晴らしいスポットがあります。北海道って感じがする美しい田園風景です。
d0327814_14263956.jpg
東川町のヒット商品。米缶も手に入れました。これは東川町が開発したものです。更に驚くことに、東川町は上水道普及率ほぼ0%、水道無しの町として知られています。 北海道の中でもここだけ。大雪山系の豊富な伏流水に恵まれているた め、とにかく水が美味しい地域。町内では地下を10mも掘るとたいてい地下水を 発見できるようで、町内全世帯が地下水を利用中(水道料金タダ)だそうです。これもすごいですよね。こんな良質の水で作られている東川町産のお米。だからお米が美味しい。 米缶にも「大雪山麓のおいしい水、きれいな空気、豊かな大地で育った健康なお米です」と表記されています。
d0327814_14395416.jpg
美瑛町にある「青い池」も行きました。
d0327814_186088.jpg

そして、9/10(火)旭川駅で上川郡剣淵町地域おこし協力隊の3人と情報交換しました!3人のうちの1人が同じ札幌出身ということで、声をかけました。同じような課題、悩みなどがあり、どこの隊員も悩んでいるんだなと感じました。そして、本音で色々話せたことが良かったです。情報交換を終えて思ったのは、この仕事をしていると全国各地の地方で同じような想いを持った同年代の人たちに出会うことができる、つながることができる。そのことは本当に素晴らしいことだと感じます。この仕事をしていて良かったなと心から思います。さぁ、遅い夏休みを終え、また今日から根尾での日々が始まっています。頑張ります!!小学生が書く夏休みの絵日記みたいな感じですが、これで終わります。剣淵町地域おこし協力隊の髙村さん、田中さん、角南さん、お時間いただき本当にありがとうございました!
d0327814_14531697.jpg

▽東川町
http://town.higashikawa.hokkaido.jp/
▽剣淵町
http://www.town.kembuchi.hokkaido.jp/
▽剣淵町地域おこし協力隊活動日誌
http://vir2.eolas.co.jp/kembuchi_report/
[PR]

by motosu-neo | 2013-09-12 16:01 | 地域おこし協力隊
2013年 09月 04日

『淡墨桜の里 田舎暮らし体験ツアー』

8/31(土)~9/1(日)、『淡墨桜の里 田舎暮らし体験ツアー』を実施しました!
このツアーは平成23年度から本巣市が実施している事業で、過疎化が進む根尾地域への移住を考えている、興味がある方を対象に様々な体験をしていただく内容になっているものです。今回は、地域おこし協力隊
が企画を考えました。1年間活動をしてきて、ここを是非知ってほしい、この景色を見てほしい、これを食べてほしい、それぞれに詳しい地域の人にガイドをお願いしました。『人』がメインのツアーです。今回は、愛知県や三重県から、5組14名の方々にご参加していただきました。
【1日目】まず、最初に案内したのは三段滝。根尾地域中心部から車で50分ほどの奥地にある滝です!三段滝への入口まではバスで、そこから7分ほど歩いて三段滝に向かいます。マイナスイオンいっぱいで本当に涼しい場所です。
d0327814_13521315.jpg

ここの水は冷たくて、とても美味しいです。手ですくってごくごく…。
d0327814_13405779.jpg
d0327814_13413493.jpg
その後は、さらに奥地へ。僕のブログでも過去に何回か登場している越波(おっぱ)地区
d0327814_1342728.jpg
小さいカニ!!
d0327814_13424065.jpg
越波地区では願い事が叶うという和願(わがん)の鐘をつきました。
d0327814_938148.jpg
そして再びバスに乗り込みうすずみ温泉へと向かいます。途中、山本商店で田舎とうふを食べました。そして、うすずみ温泉に入ったあとは夕食交流会。根尾地域で採れた食材を活かした田舎料理!あまご甘露煮/おからコロッケ/いもじくの甘辛煮/筍の煮物/本巣市のブランド肉「文殊にゅうとん」ソーセージ/かぼちゃサラダ/弘法芋の塩煮。その他に、根尾米を使った混ぜご飯、具材たっぷり特製みそ汁など贅沢な夕食となりました!前日から調理していただいた3人のお母さんに感謝です!
d0327814_9404333.jpg
d0327814_13431092.jpg
この夕食交流会には、今年の4月から根尾地域に移住された1組のご家族を招待させていただきました。参加者の方と色々なお話をしてくださいました。ありがとうございました!
d0327814_16344012.jpg
【2日目】樹齢1500余年の淡墨桜(うすずみざくら)。樹木医の浅野さんによるガイドです。
d0327814_940224.jpg
その後は、地震断層観察館に向かいました。この施設は根尾地域にある地震について様々な視点から学習できる総合施設です。今から120年ほど前、根尾地域を震源にM8.0、震度7の大地震が起きました。濃尾地震です。この日(9/1)は防災の日でもありましたね。大事な事を学んだ後は昼食。鮎の塩焼きと根尾米おにぎり。実際におにぎりを握ったり、鮎を焼いたりして楽しい時間が過ぎていきました。ツアー参加者の方々にはお土産として、淡墨桜の写真をプレゼントしました。この写真は地元で55年以上淡墨桜を撮り続けている方にお願いして様々な表情の淡墨桜の写真データを頂きました。ありがとうございました。
d0327814_21154386.jpg
d0327814_2183922.jpg

最後に、今回のツアーでは本当に多くの地元の方々にご協力いただきました。
本当にありがとうございました!!!

※以下、ご協力いただいた地域の皆さん----------------------
・松葉三郎さん (三段滝/越波地区)
・山本和子さん (夕食交流会食材/田舎とうふ)
・川口治子さん (田舎料理作り)
・所かね子さん (田舎料理作り)
・後藤ミチ子さん (田舎料理作り)
・浅野明浩さん (淡墨桜)
・宮脇俊治さん (地震断層観察館)
・中野治郎さん (鮎の塩焼き)
・藤原俊一さん (根尾米)
・藤原俊博さん (淡墨桜の写真)
・住吉屋さん (宿泊先)
・大宮さんファミリー (夕食交流会)
・うすずみ特産 (夕食交流会食材)
・本巣畜産の田中社長 (文殊にゅうとんソーセージ提供)
------------------------------------------------------------------

[PR]

by motosu-neo | 2013-09-04 10:11 | 田舎暮らし体験ツアー